So-net無料ブログ作成
検索選択

あったら欲しいもの。 [その他]

仕事で取材をすることがあります。
人の話を聞くのは面白いし(タレント、一般の人問わず)
原稿書くのも苦じゃないから、取材自体は好きなんだけど、
どうしてもイヤなことがひとつだけあるんだよねえ。

それは、ICレコーダーに録音した自分の声を聞くこと!
話はだいたい覚えているから、まずは記憶でザッと原稿書いて
確認用に聞くことが多いんだけど、その時がホント苦痛。
ヘンな声、ヘンなしゃべり方なんだよねえ。
普段、皆さんにこんな声聞かせてるのか-、と思うと申し訳ないって感じですよ。

自分に聞こえる声と、人に聞こえる声は違うことは
とっくに知ってはいるけど、何年やっても超違和感。あれは苦行ですよ。

自分の声をステキな声に変換してくれるICレコーダーがあったら絶対買いたい。
ex.PIZZICATO FIVEの野宮真貴の声だったらいいなー。

男性VOICEだったら、アニマル浜口モードにして気合いを入れるとか、
疲れた時は、ユリオカ超特Qの藤波さんのモノマネモードで、笑いを注入したい。


共通テーマ:blog

贅沢なテレビドラマ [その他]

CSの『ヒッチコック劇場』を見るたびに
いつも思うんだよねえ。
「これ、贅沢なテレビドラマだなあ」って。

贅沢といっても、超豪華キャスト勢揃いとか、
高級ブランドクルマがたくさん出てくるとか、
世界各地でロケ、とかではありません。

このドラマ、1時間・ 1話完結ものなんだけど(60分1本勝負!)
毎回、キャストも監督もストーリーも全部違うから
新作の短編映画作ってるのと同じだなあと。
その手間暇、今じゃ考えられない贅沢さだわ。
連続ドラマで1話完結ものはたくさんあるけど、
毎回違うのって、珍しいよねえ。

連続ものじゃなくて毎回違うドラマとなると、日本なら
かつての『火曜サスペンス』『土曜サスペンス』かな〜、と思ったけど
『ヒッチコック劇場』はシリーズものはないから、やっぱり珍しい。

上で超豪華キャストじゃないと書いたけど
若い時のロバート・レッドフォードやジーナ・ローランズや
ピーター・フォークや、サイレント映画で有名なリリアン・ギッシュが
出ていたり、スターは出演しているけどスター頼りじゃないところが
内容勝負で潔い感じ。

1話完結だと、順番に見なくてもいいのがラクだけど、
問題がひとつだけあって、それは
録画がガッツリ溜まってること!

共通テーマ:blog

デスクトップに宿る魂 [その他]

仕事でお世話になっている会社へ
ちょっとMacを借りる用があった時のこと。
持ち主は出かけていたので、自分で電源ONにして立ち上げたら
デスクトップジャイアンツ写真が。
いわゆるひとつのウェルカムですね。

デスクトップの見た写真はことなかったけど
彼女はジャイアンツの大ファンだから、
ああ、心底好きなんだなあと、あらためて納得。
(普段お邪魔する時は作業してる画面なので)
私のまわりにはジャイアンツLOVEな友達が何人かいるんだけど、
彼女たちのデスクトップはどうなんだろ?

PCのデスクトップって好きなものの写真にするよねえ。
単に好きというより、魂捧げる勢いの。

じゃあ、自分のデスクトップはどうかというと…モンティ・パイソン!
家と仕事場のMacもそうだし、最近買ったWinマシンも、
何にしようかなー、リキテンシュタインのポップアート
ソウル・バスのポスターもいいなあ、でも
WWEのPPVにしようかなー、とサイトを巡りつつ、
たどり着いたのは、やっぱりモンティ・パイソン。
やっぱり魂宿るわ。

これも捨てがたかったけどね。
ppv_hiac10.jpg

テイカーさんの白目は、一種の決めポーズだから、テレビで見る時は
「おおっ、出ましたっ!」って喜んでるけど、
静止画(肖像画)にすると、オトナでもビビるって!


共通テーマ:blog

この夏、ジェフ・ハーディー? [その他]

昼間外を歩いてるとき、日焼け防止に
アームカバーをしている女性を多く見かけるんだけど
そのたびに、頭の中はジェフ・ハーディーに直結。
「このアームカバーブームは、ジェフ人気か?」と何度思ったやら。

ジェフのアームカバーはこちら。
jeffhardy.jpg

街で見かけるのは白か黒だけど、緑だっらファンかも?
でも、こういうジェフ・ハーディー・モデルのアームカバーだと
スリットがたくさん入ってるから、縞模様に日焼けちゃうなあ。
(もし腕のタトゥーまで真似してたらガチなファン。)

共通テーマ:blog

理想的な進化(だと思ったことの覚え書き) [その他]

最近読んだ雑誌や本で、おおっ!と思ったことがあったのでそれを。

『Pen』(No.269/デザインの教科書)*に載っていたエンツォ・マーリの記事から抜粋。

「イタリアの名物に、チーズと生ハムがある。
しかし、誰が斬新なチーズや斬新な生ハムを必要としているだろうか。
それらは何百年もかけて少しずつ改良されてきた。
本当のクオリティとは、そういうものだ」

次々と新しいものが登場する流れの早さに
モヤモヤした気持ちもあったんだけどそれをスパッと斬ってくれた感じ。
使いやすくて気に入っていたのに、おいしくて好きだったのに、
もう作ってないんだー、ってパターンあるもんねえ。

図書館で借りたピクサーの本(『ピクサー流マネジメント術  天才集団はいかにして
ヒットを生み出してきたか』*)から、監督のジョン・ラセターが作った標語。

「技術が芸術を刺激し、芸術が技術に挑む」

タマゴが先か、ニワトリが先か、ソフトが先か、ハードが先か、
メビウスの輪みたいなイメージが頭に浮かぶ。
ピクサーでは表現したいことを実現するために技術が生まれるけど
楽器ができない人もコンピュータで曲を作れたり、
デジカメがあるから写真を撮る人が増えたり、
技術が先にあるから作られることも今は当たり前。
でも、どっちが先でも、大切なのはやっぱり中身なんだなあと
次のことを知って思った。
それは、ピクサー映画はCGバリバリ最先端な作品だけど
絵コンテは紙と鉛筆で何万枚も描かれること。
ストーリーが固まるまでの変更が簡単なことと、
大元(=ストーリー)がしっかりしていないと
絵を作り込んでも意味がないという方針だとか。
『トイ・ストーリー』や『WALL・E/ウォーリー』見てると
CGだとかアニメだとか実写だとか意識しないで楽しんでるから、
その理由が分かった気がするなあ。

話は変わるけど、ピクサー本社でうらやましいのは
男子トイレにウッディ、女子トイレにジェシーのマークが付いていること。
『トイ・ストーリー』好きとしては食いつくって!
リトル・グリーン・メンだったら、個人的には最強!(グリーン・メンLOVEなので)
リトル・グリーン・ウィメンのキャラクターは作らないのかなー。

Toy-Story-3-toy-story-3-963.jpg



共通テーマ:blog

ワールドカップの邪道な楽しみ方 [その他]

ワールドカップの試合は、いくつか見てます。
アルゼンチン、イングランド、イタリアあたりを
楽しみにしてたという非国民っぷりだけど。
イタリア、1次リーグで敗退とは…(T_T)
準々決勝へ残ってるアルゼンチンに期待。

プロレスファンゆえ、サッカー見てても
ぶっちゃけ、そっち目線になっちゃうワケでね。
選手同士がぶつかると
「ボディアタックー!これが中西だったら絶対倒れないよなあ。」とか
競り合いでの肘が当たった場面を見るとと
「おおっ、変形ダイビングエルボー!これが三沢さんのエルボーだったら
強烈すぎてレッドカードかも。」などなど。

ワールドカップになると、日本代表のにわかファンが多くなるって言われるけど、
それって見てる人が多いってことだから
プロレスファンとしては、うらやましい面もあったり。
女性向けメディアに「永田選手の美白eye」「男色ディーノに聞く男心」
なんて特集があったら楽しいかも。

誤審で得点になったり幻のゴールになったりするあいまいさも
なんだかプロレスっぽいなーと。
テニスだと速攻ビデオ判定するから、ジャッジの正確さは歴然。
誤審で認められたゴールは、高速3カウントみたいな感じ。
プロレスは3カウント入れば勝ちだけど、
ヒール側に付いたレフリーはズルして早く3つ数えたりするという。
それって一種のスパイスだから、見てる側も分かってブーイングして楽しんでるけど
国際大会だとシャレにならないよねえ。

選手の名前を聞いていると、リングアナのコールがハマりそうな人と
コールしずらそうな名前があるなあと思った。
自分がリングアナぜったら絶対噛みそうだなーと思ったのが
シュバインシュタイガー(fromドイツ)。
コールする時はフルネームだから
"バスティアン・シュバインシュタイガー"をスムーズに
なおかつ盛り上げ度たっぷりに紹介しなくちゃいけないという
高度な技術が求められます。ドイツのリングアナなら楽勝なのかも?
この人の名前って、CIMAの得意技=シュバインと
永遠のマスクマンヒーロー=タイガーの2つのプロレス要素が入ってるねえ。

コールしやすそうな人の名前は、頭の中でWWE
ジャスティン・ロバーツの声になって自動変換&再生されます。
fromイングランドだと
ジョン・テリーは素直にハマるなあと。
"WWE Heavy Weight Champion, Jooooohn Teeeerrrrry!"
ウェイン・ルーニーもしっくり系。
"Royal Ramble Winner,Wayne Roooneeeeey!"とか。

ハビエル・マスチェラーノ、マキシ・ロドリゲス(fromアルゼンチン)
あたりのラテン系の名前は
PRIDEのタメのある巻き舌コール、レニー・ハートの名調子が思い浮かぶ。
"ハビエェェェルゥゥゥ・マスチェラァァァァーノォォォォ!"
"マッキシィィィィ・ロォォドリィィィゲスゥゥゥ!""てな感じ。
本物voiceで聞きたい!
あの素晴らしい巻き舌をもう一度。

共通テーマ:blog

ショッカー≒アルマーニ? [その他]

100_3217.JPG

携帯にキューピーのショッカーバージョンの
ストラップを付けているんだけど
額のマークがアルマーニのロゴに似てるなあと。

armani.jpg
どっちが古い(=先)か気になってWikipediaを見たら
仮面ライダーのテレビ放送開始は1971年、
エンポリオ・アルマーニの発表は1981年。
ジョルジオ・アルマーニの(ブランド)でも1975年だから
アルマーニはショッカーの影響を受けたに違いない、と勝手に思い込み。
黒と白の組み合わせも、通じるものあるし。

実は水面で話が進んでいて
ショッカーのコスチュームは
いつの間にかアルマーニデザインだったりして。

似てるといえば、菊池成孔さんのブログ PELISSE 菊池日記
菅首相とグッチ裕三の笑顔が似てるという指摘が。(笑)
気づかなかったー。今度ニュース見る時、チェックしてみようっと。


共通テーマ:blog

ネーミングの妙味 [その他]

WWEを見ていて、いつも上手いなあと感心するのが、選手もアナウンサーも
ファンのことを「WWE UNIVERSE」と呼んでいること。

「WWE FANS」でも「WWE GUYS」でも「WWE PEOPLE」でもなく
「UNIVERSE」って単語をチョイスする
Bigスケールなところが、さすが大企業・WWE。
世界中にファンがいるってことが
メチャメチャ伝わってくるネーミングだなあと。

WWEを知り始めた頃、選手のことを
「プロレスラー」や「レスラー」と呼ばずに
男子は「SUPERSTAR」、女子は「DIVA」と呼ぶことが
すっごく新鮮でカルチャーショックだったなあ。
「そういうとらえ方があるのか!」と。

日本のプロレスでは、新日の若手選手=「ヤングライオン」がおなじみ。
新日のライオンマークと掛けてて、これから伸びそうな勢いがあっていい感じ。

ロックバンドだと、KISSのファンやファンクラブは「KISS ARMY」。
KISSのごっついビジュアルに合ってるし、勇ましい感じもあって
ナイスネーミングだなあ、とあらためて思ったり。

「WWE UNIVERSE」も「KISS ARMY」もファンゴコロをくすぐる
呼び方だよねえ。

…ってことは、ヨン様のファン=「家族」も、この仲間だ!

共通テーマ:blog

サラリーマンキラー Puppy & Kitten [その他]

先週、仕事の打ち合わせ先に行く途中、
ちょっと時間があったので、ペットショップのウィンドウを見物。
お腹を上にして首のあたりをカブカブ噛まれながら
気持ちよさそうにしてるペキニーズの姿にウケたり、
マンチカンは手足が短いから子猫時代はさらに小さく見えるなあ…
などと、なんやかんやと眺めていたら、
通りかかるサラリーマンも何人か入れ替わり足を止めて
気になる子達を見てた。
子犬&子猫のこの吸引力!
秒殺軍団Puppy & Kitten。

夕方だったから、会社に戻る途中のようで、癒しのつかの間ですやねえ。
正面からの顔は見えないけど、なんとなく笑顔な空気が漂ってる感じ。
「おい、トイプードル♪」って声掛けてた人もいたし。
名前がないからそう呼ぶしかないけど
トイプードル、おやじキラーだよ!

そういう自分も2匹の白いマンチカンの後ろ姿に向かって
「こっち向け〜、マンチカン」って心の中で念じてたけどね。
(1匹の顔は見られたから通じたかも?)

共通テーマ:blog

Alice In Bookland [その他]

もしくは、Alice In週刊プロレス、でも可。
100_3136.JPG

最近、このstipee(スティッピー)という
ブックマークを気に入って使ってます。
100_3125.JPG

読みかけの本や雑誌に付箋を貼るんだけど、そのまましばらく置いておくと
ページにのりが付いてることもあるんだよねえ。
でも、これはのりの部分がチェッカーフラッグ状態(市松模様)に
なっているから、付かず離れず具合が大丈夫な感じ。

5シート入りなので、この柄もったいないかなー、と
躊躇しないでガシガシ使えるのがうれしい。
でも丈夫だから1コを長く使えそうだけどね。

まずはアリス柄を買ったけど、他にも、牧場、サバンナ、ふきだしの柄があって迷った〜。
詳しい絵柄はメーカーの商品ページを。

開発担当さんのブログには、新シリーズのことが載ってます。
新柄ものカラーものも出るとか。
2月発売と書いてあったけど、まだ見かけてないから延びているのかな?
でも楽しみじゃー。(←ここだけ大仁田)

シルエットなら、007のオープニングタイトルとかプロレスラーものが欲しいなー。
新日編なら、真壁の暴走コングな姿や、脚の長い真輔とか、
ライガーの角も分かりやすいし、マシン軍団増殖もいいなー。
極めつけは、永田さんの白目で!(小学生以下には刺激が強いから、これだけPG12指定で。)

共通テーマ:blog
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。