So-net無料ブログ作成
検索選択

キャッチフレーズは体を表す [プロレス]

ちょっと前の週プロにキンプロ(キング オブ プロレスリング)の
全カードデザインが載ってて、選手にそれぞれキャッチフレーズが付いてた。
 棚橋『100年1人の逸材』
 中邑『反逆のボマイェ』
 中西『野人』
 永田『ミスターIWGP』
 内藤『スターダスト☆ジーニアス』
 真壁『暴走キングコング』
 天山『不屈の猛牛』
 矢野『極悪仕事人」
 田口『ファンキーウェポン』
などなど、おなじみの代名詞的なフレーズが楽しい。
(他の選手や、1人で数種類のカード&フレーズの人もいるので
もっともっとあります。)

こういうのを見ると、自分でも勝手に付けたくなるのが
プロレスファン、てなもので。

「永田さんは白目のカード作って『神が宿りし白目』って付けたい!」
「デビちゃんのこと、自分は『腹筋美人』って勝手に呼んでるんですけど。」
「やっぱり天山から『猛牛』は外せないよねえ。でも『Mr.恐妻家』とか
『奥さんにギブアップ』とか、そっちの路線はないのかなー。」
…と、怒られそうなことばかり浮かんでしまうという。

あっ、天山はプロレスファンに愛されているから
「みんな大好き」がいいと思う!(これマジ。)

共通テーマ:blog
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。