So-net無料ブログ作成

ドラゲー・鳥の巣・ビッグマッチ [プロレス]

先月、9.23DRAGON GATE@大田区総合体育館に行きました。
(もうその次のビッグマッチ10. 21大阪も終わってる今頃書いてるという。)

メインの土井vsCIMA戦と、セミの鷹木・YAMATOvs望月・フジイ戦は
DRAGON GATEの四天王プロレスと呼びたくなったなあ。
見ていてエキサイトしつつも、そこまで攻めるかと切なくなるあの感じが。

一番楽しみだった鷹木・YAMATOvs望月・フジイ戦、やっぱり何度見てもいい!!
自分は世代的にはモチフジ派なんだけど、この組み合わせは
勝敗を越えて、もはやmy名勝負数え歌。(本人達は勝ちたいに決まってるけど)
それにしても、モチフジは、ホント元気な40代だわ!
若い世代の鷹木・YAMATOがガンガン行くことが
いい刺激になって、むしろ若返ってる気がする。
勝敗が決まっても(モチフジがベルト獲得)4人とも疲労困憊で
リングで横になっていた姿がカッコイイと思った。

市ちゃんがジャーマンでピンを取った時、客席沸いたなあ。
みんなの目が温かいのが分かるんだよねえ。愛されてるなあ、市ちゃん。
そんな会場人気を体感できるのか生観戦ならではの楽しさ。

そんな中、一番ビックリしたのは新生・大田区総合体育館!!
老朽化したので建て替えられたんだけど、昔の面影がどこにもない!
建物が見えた時、ヘルツォーク&ド・ムローンの“鳥の巣”かと思ったよ!
(鳥の巣=北京オリンピックの時に建てられたスタジアムの愛称です。)

どれだけ似てるか見てみると…。
(Wikipediaの写真を比較)

こちらが大田区総合体育館。
Ota-ku.jpg


こちらが鳥の巣。
torinosu.jpg

この写真だとファーストインパクト(≒思いこみ?)ほど似て見えないなあ。
でも、体育系の建物であの交差してるデザインは、遠い親戚っぽい。
冷暖房のなかった、あの“ザ・昭和”な体育館がこんなに変わったのかあと。
入口を入ったら廊下との扉なしで客席と繋がっていて広く感じるし
客席も木のベンチシートとガラスの仕切りでおしゃれになって
デカイすり鉢状ライブハウスな雰囲気だし、これがあの体育館かと、
一緒に行った仕事場のデザイナーの女の子(=鷹木・YAMATO世代)と、ビックリしっばなし。

東京駅前の東京中央郵便局も新しく、しかもタワービルになったけど
以前の部分を残しての建て替えだから、新しい内装の中にも
面影は結構あるんだよねえ。天井の高さの感じとか。
大田区の方は、全然別の会場に来たみたいだったなあ。

と、ゴチャゴチャ言ってるけど、また以前のように、
この会場でドラゲーのビッグマッチが定着するといいなと思ってます。
でも、たまには両国国技館もお願い!(家から一番近く行けるプロレス会場なので)



共通テーマ:blog
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。