So-net無料ブログ作成
検索選択

もしもTATOOが。 [ツッコミ]

ちょっと前だけど、大阪の入れ墨問題。
市の男性職員が腕のTATOOを見せて子供達を威嚇→
橋下市長がダメ出し→全職員の入れ墨調査、という展開は、
なんだか校則チェックみたいだなあと。
入れ墨がダメなら、じゃあ人面瘡ならどうなの?とか
いらぬツッコミをしてしまいたくなるmy性格。

もしも、その男性職員の入れ墨がアンパンマンとかポケモンとかキティちゃん
威嚇じゃなくて、あやしていて&子供達も喜んでいたら、どうなったかのかな。
喜ばれるのはいいけど、入れ墨はちょっと…と苦笑い系か
作者の許可は取ったのか、という流れになってたりして。
子供達が喜ぶならTATOO義務化、と言われても、困るけどね。

入れ墨のコワモテなイメージが変わったのは
ジョン・ボン・ジョヴィの肩(腕の付け根)にあるスーパーマンのマーク。
80年代の日本だとまだTATOOがカジュアルじゃなかったから
「こういうのもあるんだ!」と新鮮な驚きだったのも、今となっては懐かし〜。
IRON MAIDENのスティープ・ハリスとか、ALMIGHTYのリッキー・ウォーウィクとか
腕にビッシリ入ってるパターンに比べたら、遙かに奥ゆかしいなあ。

共通テーマ:blog
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。