So-net無料ブログ作成

close your eyes? [音楽]

先週(4.4)の朝日新聞朝刊に載ってた記事
「Jポップ歌詞 瞳閉じすぎ?」が面白かった。
---------------------------------------------------------------------------------------------
「信じてる」「翼広げ」「そばにいて」……。あれ、このフレーズ、
どこかで聞いたような。最近、紋切り型のJポップの歌詞が増えている気がしませんか?
---------------------------------------------------------------------------------------------
という導入に、確かに言われてみればそうかも、と。
そいうった系統は自分から聴かないので、気に留めてなかったなあ。
自分が聴いてる日本のアーティストなら
サカナクションなら紋切り型とは無縁だし(いつか詩集を出して欲しい)
THE BAWDIESは英語だし。

この前ラジオから、誰の曲だか忘れたけど
「そばにいて」ってフレーズが聞こえて、ああ、これかあと。
まあ、それを言ったら、"Stand By Me"だって、
one of my favorite band・FACESの"Stay With Me"だって
"そばにいて"なんだけど、Jポップの方は骨がないというか
ガツンとこない感じなんだよねえ(当社比)

この記事を読んだとき、阿久悠が言っていたJ-POPと歌謡曲の
歌詞の違いを思い出した。(Wikipediaに載ってました↓)
-------------------------------------------------------------------------------------------
ブログと映画の違いぐらい違うと思いますね、今のJ-POPの詞と歌謡曲の詞とはね。
「誰かが喜んでくれるといいな」「誰かが興奮してくれるといいな」「誰かが美しく
なってくれるといいな」というような願いを込めながら、一つの世界を作り上げて
いくっていうのが歌謡曲であって、そうじゃなくて、「俺はこんな気持ちで
悩んでるから俺の気持ちを分かれよ」っていうのがブログですから、ええ、
これの違いだろうと多分思います。
-------------------------------------------------------------------------------------------
J-POPの歌詞って自分ワールドの発信が多そう。視野が狭いというか。
歌謡曲の歌詞は場面が浮かぶ感じがするのは
"一つの世界を作り上げていく"視点があるからなんだなあと。

歌謡曲じゃないけどサディスティック・ミカ・バンドの
「タイムマシンにおねがい」は、恋愛系とかメッセージ系じゃなくて
いろんな歴史を織り交ぜて楽しい世界を描いてるのが秀逸だと思ったなあ。

記事の中で一番ウケたのはここ。
-------------------------------------------------------------------------------------------
ネット上には「翼広げ過ぎ」「瞳閉じ過ぎ」と、紋切り型への批評が渦巻く。
-------------------------------------------------------------------------------------------
ツッコミの方が気が利いてるよね。それだけ似たフレーズ、多いんだなあ。
「"瞳閉じて"って、普通に使ってるけど、
そもそも、閉じるのは"まぶた"だし」と読みながら思ったり。
瞳は閉じるものなのか、鬼太郎の目玉のオヤジに聞いてみたい。

共通テーマ:blog
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。