So-net無料ブログ作成

話はラジー賞、歌はグラミー賞。 [映画]

burlesque.jpg

先月『バーレスク』を映画館で見たんだけど
感想をひとことに凝縮すると、この記事のタイトル。

まず、ストーリーなんだけど、サクセスものなのに、
そこに至るまでの葛藤も、見終わった時の満足感もなくて、
ドラマが感じられなかったんだよねえ。
(このあと見た『ランナウェイズ』の方がドラマがあったわ。)
とにかく話がベタでメリハリがないんだわ。

アギレラは働いてるクラブのバーテンダーと
一緒に住むんだけど、奴には遠くで仕事してる婚約者が。
で、アギレラと男がベッドにいると、婚約者が急に帰ってきて
「誰よ!」「分かれたんじゃないの?」という
あまりにベタな描写には声出して笑ってしまったよ。

と、ストーリーはアレだけど、
歌はメチャメチャいいんだわ!サントラ買ったし☆
サントラに入ってない曲もあるので
「2枚組もあったらいいのに!」と思ったくらい。
マリリン・モンローが『紳士は金髪がお好き』で歌ってる
"Diamonds Are a Girl's Best Friend"のアギちゃんバージョンという、
チャーミングな曲が入ってないなんて、もったいないって!

あと、登場人物の構成が『プラダを着た悪魔』っぽいなあと思った。
濃い存在感のベテラン→シェールとメリル・ストリープ、
その元で頑張る若い女の子→クリスティーナ・アギレラとアン・ハサウェイ。
あと、『プラダ〜』ではゲイのスタイリストがメリル・ストリープの右腕的存在で、
『バーレスク』ではシェールの元ダンナがゲイで衣装係。
ゲイなのを知って別れたけど仕事は一緒にしてるって設定なんだけど
シェールって、ドラッグクイーンっぽく見えるんだよねえ。声も低めだしね。

『バーレスク』って、ラジー賞にノミネートされてたかなーと思って検索したら
シェールが最悪助演女優賞(WorstSupportingActress)にノミネートされてた。
いい味出してて、面白かったんだけどなあ。
作品賞にはぜひノミネートして欲しかったわ。


共通テーマ:blog
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。