So-net無料ブログ作成

それを地獄というならば。 [プロレス]

新日の後藤が去年から負け続けの中、
「おれは地獄を見てきた」と幾度となく言ってたけど、
こうツッコミたかったねえ。

「それ、"地獄"じゃなくて"スランプ"だよ!」

どっちもしんどいワケだけど、地獄はなんだか大袈裟な気がした。
乱発するほど中身が軽くなるなあ、と。

ニュージャパンカップ優勝して連敗を脱したのに
見てる方はいまひとつ盛り上がらないって、いくつかブログで見たけど
きっと皆さんも自分と同じような気持ちなんだろうな。

ドラゲーの鷹木信悟だって負けが続いてたけど、地獄とまでは言ってなかったし。
確かに勝てない間はつらいと思うけど、それが地獄なら
小川に負け続けてた橋本なんて、地獄どころじゃないって!
ファンのいやがらせがあったり、
負けたら即引退マッチは(TV的あおりはあれど)見てる方もつらかったよ。

真輔が言ってたこの言葉に、すっごくうなづいた。(新日公式HPから抜粋)
-------------------------------------------------------
——後藤さんは「地獄を見てきた」と。
中邑「地獄? そこはスゲーひっかかったけど、地獄かどうかは自分が決めること。
アイツがそう言うんだったら、地獄なんでしょ」
-------------------------------------------------------
自分も真輔も"スゲーひっかかった"のは、「地獄(当社比)」なところだと思う。

好きな仕事を続けられる=試合に出られているんだから、
それは地獄じゃないって。(連敗をよしとするわけじゃないけど。)
ケガで長期欠場の方がよっぽど辛いと思う。
いっそのことアンダーテイカーのような"地獄の墓堀人"になれば、
地獄もつらくないんじゃないかな。
むしろSwee Home Townですよ!

undertaker.jpg

共通テーマ:blog
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。