So-net無料ブログ作成

Et tu,Nature Boy? [ツッコミ]

100_3141.JPG

週プロ(No.1519)でYAMATO@DRAGON GATEのコメント読んで
しみじみしてたと思ったら、この記事で
"リック・フレアー、お前もか"な気分ですよ。

My アメプロDaddyのフレアー、
WWEの殿堂入りして、2008年に華々しく引退したけど、
復帰してTNAのリングに上がってるんだよねえ。(イス攻撃してるし。)
マネージャーやコーチ的な役割なら復帰もいいんだけど、
レスラーとしてというのが、なんとも複雑。好きなプロレスラーだけに。

長州の引退興行見て、数年後に復帰した時、
「あの時の涙とカネを返せー!」って思って以来、
基本的に復帰ギライなんだよねえ。
イベントとか一時的なものなら純粋に楽しめるんだけど。

プロレス界って、他のスポーツに比べると、引退しても戻ってくる人が多いから
「引退」の重みがなくなるよねえ。(ケガで泣く泣く引退して、復帰した人は別。)
でも、20年のブランクを経て復帰した女子のジャンボ堀や
ジャンルは違うけど伊達公子あたりは、むしろスゴイと思うから
短期間の復帰には抵抗があるんだなあ。
舌の根も乾かぬうちに、ってヤツですな。

プロレスラーの引退を軽くした最たる人物は、大仁田だと思う。
インディのパイオニアとしては尊敬するけど、引退に関してはねえ。
何度引退してるのか検索してみたら、去年12月に5回目。
職業欄に「引退業」って書いた方がいいんじゃないかと。
でもこのまま自己記録を更新し続けて、
ギネスに載っちゃうレベルまでいったら、それはそれで面白いや。


共通テーマ:blog
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。