So-net無料ブログ作成
検索選択

線の先には。 [本]

english.jpg
キレイな色の本が見たくなって、引っ張り出した絵本『Follow The Line』*

この絵本を知ったのは、数年前、知り合いへ出産祝いに大人も楽しめる
グラフィカルな絵本を贈ろうと思って、売り場をウロウロしていた時。
黒バックにピンクやブルーが利いていてキレイだなーと手に取ってよく見ると、
表紙の線が中の絵に続いていて、これ、面白いなあ、と"自分用"に購入。
(色合いが渋いかなと思って、出産祝いは他の絵本にしたのでした。)
ページをめくるたびにバックの色が変わるから
パッと見、カラフルな印象なんだけど、実は原色は少ないし、
見開きで使っている色のトーンも揃えていて、結構落ち着いた感じ。
ballon.JPG

内容はストーリーものじゃなくて
絵の中に登場しているものの数を数えるスタイルになってます。
"How many birds can you count?"等の質問がいろいろと。

『せんをたどって 』*という日本語版も出てます。(こっちは持ってないけど。)
日本語版も、表紙のタイトル文字が一筆描きになってる!
japanese.jpg

英語版は裏表紙に「THE END」って書いてあって、そこまでしっかり一筆描きなんだけど
end.JPG
日本語版はどうなってるのかなー、と思って本屋へ行った時にチェックしたら
一筆描きで「おわり」って書いてあった!ひらがながなんとも微笑ましい感じだった!(^o^)
ちゃんと原作の世界を反映してるなあ。


共通テーマ:blog
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。