So-net無料ブログ作成
検索選択

豊かなる表情 [本]

n_1.JPG
『永田さんのかんがえたこと』を読みました。家の中限定で。
あの強烈な表紙には書店のカバーがかかってるけど、
各章の扉にも顔写真が登場するから、電車で読んでる途中、
うっかり見て笑っちゃいそうなのがデンジャラス。Just Like 地雷。
n_2.JPG
文章は真面目なトーンなんだけど、表情が豊か過ぎるから
笑わずに読める自信がなかったよ。

タイトル見て思ったけど、スポーツ選手って敬称略が多いのに
「永田さん」って呼び方は定着してるから、
いっそのこととリングネームも永田さんでいいんじゃないかな。
ジーコ、イチローのように、登録名:永田さんで。
テレ朝の吉野アナも飯塚戦の実況で
「永田さん、危なーいっ!」って叫んでたし。(ぶっちゃけファン目線だよね。)

中身で印象に残ったところをいくつか。
ハーリー・レイスやリック・フレアーを例に出して
チャンピオンの先を読む上手さに言及していたところで「なるほどー」。
技を受けて倒れる時も、ただ倒れるんじゃなくて、
相手の次の出方を読んでのポジショニングだとか。
相手を光らせて、自分も見せるという、奥が深いぜ、プロレス!
テンコジのことも上手いって書いてあった。テンコジ好きとしてはうれしー!

ファンは会社にプッシュされた(作られた)選手は支持しなくて
叩き上げや苦労人を支持する、という指摘はメチャメチャうなづいたねえ。

橋本の面白さはこの本でも健在。
ロード・ウォリアーズが塗っていた筋肉が目立つオイルを
新日の選手たちも使っていたというくだりがあって、
「とくに身体が筋肉質でもない橋本(真也)さんまで「ホットスタッフ」を
塗っていたくらいだから、その効果はおわかりだろう。」
と、永田さんはサラッと書いているんだけど、みんなが塗ってるのを見て
「オレもオレも」って参加してる姿が浮かんで、ウケたなあ。橋本らしいなあと。
でも破壊王は腹筋割っちゃダメだよね。

それにしても、あの表紙をOKしたのは、スゴイよね。
他の選手だったらイヤがる人もいそうなのに、そんな気配全然ないし。
この本の中でも「プロとしていじられたり、おもしろがられたりするのは
ある意味、大事ではある。」と言っているので(表紙のことじゃなくて、
弟の克彦が出場した時DREAMの煽りVのことだけど)
顔芸の評判を客観的&自然に受け止めている感じ。
永田さん、先月息子が生まれたんだよね。
あの表紙、R-15あたりにしないと見たら泣いちゃうって!
しかも、中に実写版もあるという、戦慄の(?)書なのデス。

共通テーマ:blog
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。