So-net無料ブログ作成
検索選択

ヅラ2段重ねのR&R [音楽]

esquerita_1.jpgesquerita_2.jpg

中古レコード店のHPを見ていたら、ハイテンションで熱いジャケット(左)が。
これ見てエスキュリータを初めて知りました。

「この書体、Esquire誌っぽいなー。
それにしても、この髪型!ロイヤル社長のリーゼントといい勝負だなあ。
上に盛ってるか前に盛ってるかの違いはあるけど。」
と、なんだかすごく気になったので、ベスト盤(右)を購入。
50年代のR&Rをギッシリ28曲詰め合わせ。(1曲が短いから成せる技。)

暑苦しい雰囲気を想像していたら、曲は賑やかだけど、歌声は案外落ち着いてた。
リトル・リチャードやジェームス・ブラウンが辛くて濃い坦々麺だとしたら
エスキュリータは、一見こってりしてそうだけど、後味あっさりめの豚骨ラーメン、といった感じ。

派手な髪型&服装も、ピアノ叩き弾きながら歌う演奏スタイル
リトル・リチャードっぼいなあと思ったら、エスキュリータが師匠だったんだねえ。
いろいろ検索してた中で、あの髪型はカツラを2つ重ねている、
とあって、そこまでするか!とウケながらプロ魂に感心。
さすが、エンターテインメントの国(アメリカ)の人だなあ。


共通テーマ:blog
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。