So-net無料ブログ作成
検索選択

それってどうよ?×3 [ツッコミ]

最近ツッコミたいことが3つあったのでまとめて書きます。

◇朝、テレビの情報番組を流していた時のこと。
女子アナウンサーが占いを読み上げていたんだけどその中で
「おとを上げないで」と聞こえたんで
「なんのことだろ?」と思って画面の文字を見たら
「音(ね)を上げないで」だった!
漢字読めなさ過ぎ&言葉知らな過ぎ。

週プロ湯沢記者のブログを見ていたら、もっとひどい女子アナの例が。
(詳しくは下のリンクからどうぞ。)
「ぬるま湯沢小国」苦っ節…
女子アナ、苦節をくっせつとは…。どうしたらそう読めるのか謎だー。
最近、耳で聞こえた音を思い込んで文字にする人が多い気がする。
ネットの書き込みで"うろ覚え"を"うる覚え"って書いてあるのよく見かけるし。
この女子アナも"うる覚え"って言ったり書いたりしてそう。
自分だって読めない漢字も意味分からない言葉もあるけど、
仕事じゃなくても調べるよ。
言葉を話すプロなら新聞や本を読んだり、もっと意識しなきゃ
ダメだってーの!(←懐かしのエディ・ゲレロ字幕口調)

◇朝日新聞(6/13朝刊)で、太宰治原作の映画化の話題が載っていたんだけど
その中で気になったことが。
-----------------------------------------------------
「人間失格」と「ヴィヨンの妻」は、映画化の際に一つ重大な変更をしている。
2本とも、後味をよくしているのだ。
-----------------------------------------------------
自分はどっちも読んだことないけど、
それって、原作ファンからしたら、大ブーイングじゃない?
後味のいいハッピーエンド映画も好きだけど(「オズの魔法使」「雨に唄えば」etc.)
原作ものの結末の味をわざわざ変えるってのが信じられないって!
後味いい映画作りたいなら、太宰作品に限らず
そういう原作使うか、オリジナル脚本にすればいいのに。
あと、客は後味重い映画は見ないって、ナメられてる気もする。
日本映画は分かりやす過ぎて泣かせる映画しか作られないのかなあ。
だから欧米の古い映画ばっかり見ちゃうんだよねえ。

◇6.20新日@大阪府立ののタイガーマスクがvsブラックタイガー戦、
敗者マスク剥ぎマッチだったんだよね。これ、全然ワクワクしないよー。
だって、ブラックの正体、初登場時からバレバレなんだもん。
デスバレーを掛ける時の動き見れば分かるし
客席からの声援も思いっきり「高岩ー!」なんだもん。
タイガーの素顔も見たい感ナシだし。
これほどビッグマッチまでの高揚感が沸かない、
ノーファンタジーな組み合せもの珍しいわ。
ナチュラルパワー大爆発の中西の方が、よっぽどファンタジー度高いよ!
NOAHの黒覆面は、それって金丸?もしや石森?と思いきや、
フタを開けたらリッキーで「おおー、そうきたかー」と。
誰も新しい顔ぶれはいないのに、分かるまでハラハラして面白かったし。
プロレスはやっぱりファンタジーが必要ですな。

共通テーマ:blog
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。