So-net無料ブログ作成
検索選択

そのバンド、LAZYにつき。 [映画]

merikensack.jpg

『少年メリケンサック』、DVDが8月に発売されるんだー。
先月映画館で見たけど、また見て笑いたい!

宮崎あおいちゃんのはっちゃけぶりが想像以上にはまってて、
でも下品にならないところが、さすが。
少年メリケンサックのベーシスト・佐藤浩市のダメダメ大人っぷりも笑えたけど
映画の中では、特にユースケ・サンタマリアのレコード会社社長と
ピエール瀧の元マネージャーが好きだなあ。
少年メリケンサックの面々やあおいちゃんが賑やかだから
抑えめの役割が程良いスパイスになってたと思う。
アメプロで言ったらエリック・ビショフやポール・ヘイマンみたいな
プレイヤーじゃないけど、仕掛け人的ポジションで
表舞台に参加してる役割の人が好きだから、それだなあ。

この映画はパンク好きやクドカンファン以外にも見て欲しい人達がいるんだけど、
それは、かつてのLAZYファン&リアルタイムで知ってる世代!
少年メリケンサックの前身バンド・少年アラモードが
ロックバンドなのにメジャーデビューとなると
アイドルとして売り出されちゃうんだけど、その姿が70年代のLAZYそのもの!
5人組だし、衣装がBay City Rollersみたな身体にピッタリした
つなぎ(腕や脚の裾にチェック柄付き)だし、
機材車(だったかな?)に"赤頭巾ちゃん"云々の文字が。
LAZYに"赤頭巾ちゃん御用心"って曲があるし、これだけ条件揃ってたら間違いない、と。
パンクだけじゃなくて、LAZYも元ネタに入ってるとは思いも寄らなかったから、ウケたねえ。
影山ヒロノブと言えば"アニソン"より真っ先に"LAZY"が思い浮かぶ
my friends世代に見て欲しいって!

共通テーマ:blog
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。