So-net無料ブログ作成

箱の中からフェリーニマジック [DVD]

box.jpg
フェリーニの『8 1/2』がようやくDVDになったよ。
海外では発売されてたけど、字幕なしのイタリア語じゃ
分からないし、日本版を待ってたっての!

まずはドキュメント『ロスト・エンディング』と予告編の入った特典ディスクを見た。
フェリーニ、思ってたより声高い!
勝新やベネチオ・デル・トロ系の低い声を勝手に想像してから
随分ギャップあるなあ。(フェリーニに「知らんがな!」とツッコまれそう。)

最初、この映画のラストは、白い衣装を着た出演者達が列車に乗っている場面だったけれど
予告編用に撮ったみんなで輪になる場面の方がいいとなって、
本編用に再び撮影して今のラストシーンに使われたそうで。
列車の場面のフィルムは残ってなくて、写真と効果音、関わった人達の証言から、
幻のラストシーンを探る、いうのがこのドキュメント。
そんないきさつがあったとは。

今ならDVD用に残しておくと思うけど、昔の映画は捨てちゃったケースが多そう。
オーソン・ウェルズの『上海から来た女』も今見られるのは90分台の作品で、
ウェルズが希望した長尺バージョンはないし。(見てみたかった!)
最近の作品はエンディング違いも収録されるし、逆にこれからは
幻が少なくなくなりそうだけど、それはそれでファンタジーな面が減るのかも。

フェリーニのDVDは全作ではないけど、いろいろ出ているのに
『8 1/2』が出てなかったのは(権利関係が複雑だった模様)
適当じゃない高田純次、英語を使わないルー大柴&長嶋茂雄
千葉真一のマネをしない関根勤のようなもの、
絶対ありえない!ってことなのデス。
あっ、『アマルコルド』『インテルビスタ』も発売希望!
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。