So-net無料ブログ作成

私はパイソン人になりたい [DVD]

ここのところ『モンティ・パイソン』のDVD BOXを見てるんだけど
ようやく4枚目の真ん中あたりまで来た。(全部で7枚)

知ってるネタでもやっぱり笑えるし、
あー、これもあったあった!!というのもまた新鮮。
スケッチ(=コントのこと)のタイトルのデザインも凝ってて
モノクロのスパイ映画風タイトルロールとか(『ザ・ビショップ』のスケッチ)、
スペクタクル史劇映画風の石っぽいデザインとか、雰囲気出してていちいち芸が細かい!
それなのに、中味のバカバカしさとギャップの激しいところがパイソン流!

で、見てて感じたんだけど、癒されるんだよねえ。
オフィスの窓から人が次々と飛び降り自殺して、今度は誰が落ちてくるかを賭けたり、
オーケストラの"美しき青くドナウ"に合わせて奏者が次々が爆発したり、
ブラックジョークがメチャメチャ効いてるスケッチ満載なのに。

今までパイソンはシニカルでブラックなところが面白いと思ってて、そこへ癒しが加わるとは!
30年くらいパイソンファンやってるけど、こう感じたのは初めてだなあ。いやー、奥深いや。
もう、心のバイブル、魂の故郷。棺桶に入れたい物ランキング1位は揺るきません。
もし"モンティ・パイソン"という国があったら、永住して、そしてパイソン人になりたいくらいだよ!

共通テーマ:blog
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。