So-net無料ブログ作成

貴重なちょっと年上アイドル [ライブ]


BON JOVI@東京ドーム、
2日目のWOWOWの生中継だった日(1.14)に参戦。
席着いて思ったのが、「私はBON JOVI運がいい!」
アリーナの前方(Bブロック)センター寄りで
ステージのメンバーもスクリーンもよく見えた!
まあ、BON JOVI見る時は脳内カメラが自動的に
マルチアングルforリッチー・サンボラになるんだけどね。(笑)
前回は腕骨折してて痛々しかったけど
今回はお元気そうでなにより。

自分の世代に近い年上で、しかも好きな
ロックミュージシャンって、案外少ない気がする。
ポール・ロジャースやジェフ・ベックは50代・60代だし。
BON JOVIのメンバーって、プロレスラーで言ったら
三沢、武藤、蝶野、あたりと同世代、
俳優ならジョージ・クルーニー、ジョニー・デップあたり。
あっ、ティコはもっと上で、調べたら…藤波さん世代だった!
半袖姿のジョンは冬でも半袖OKなレスラーの様でした。

アイドルを実感したのは、ジョンとリッチーが
アイコンタクトして一瞬オデコを付けた時。萌えたねー!
Kinkiライブで狂喜した乙女達の気持ちが分かったよ!
普通の40代男性がやっても1000%萌えないと思うけど
ジョンとリッチーは、ぶっちゃけカワイイ!やっぱりアイドルやで。

…とアイドルをガッツリ堪能したんだけど、ここから辛口の感想も少々。
この日はなんと、1階スタンドはガラガラ。2階はどうやら使わなかったみたい。
最近の新日ドームやハッスルも横アリの2階も使ってなかったし、
大会場のフルハウスって、難しいのかなあ。
そういう点ではジャニーズって、スゴイや。

会場出る時、前の日も行った友達と偶然会って
話聞いたら、「昨日は上までいっぱい入ってた」とか。すっごいギャップ!
友達曰く今回はプロモーションしなかったからでは、という推測。
以前に掴んだ客を逃すなんて、もったいないよねえ。
来ればもれなく行くファン以外にアピールするには
プロモーションは必要だもんねえ。
客の人数少ないなら、タイマンでもいいけど。
(あっ、相手は複数だからタイマンは違うか。)

1曲1曲のパフォーマンスは文句ないんだけど
全体の流れが大事だなあ、と思った。
本編ラストが"Livin' On A Prayer"で
サビはジョンの声出ないから(キーが高いので)
客席が歌って盛り上がりはするんだけど
締めは、ジョンの声が利く歌でいって欲しかったなあと思った。
アンコールのラストは
"Captain Crash & The Beauty Queen From Mars"で
BON JOVIのmyベストを作るなら絶対入れる
大好きな曲なんだけど、ショーのラストとしてはあっさり感が。
アンコールが1回だったこともあって
お客さんの反応も「これで終わり?」って空気も混じってた。
私はアンコールを何度もやるのは、出し惜しみな感じがして
あんまり好きじゃないんだよねえ。(BON JOVIに限らず)
1回でもいいから、ラストはビシッと締めて
文句なしの後味な方がカッコいいと思う。

"I'll Sleep When I'm Dead" に
"Jumpin' Jack Flash"〜"Dancing In The Street"を
挟んだのはグッド・チョイス!
彼らはカバー曲の持ちネタ多いから
何やるかいつも楽しみなんだよねえ。
なんやかんや言いつつ、またアイドル探訪しちゃうんだろうなあ。



共通テーマ:blog
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。